仏壇の買い方

 
 

心を癒す、かけがえのない仏壇との出会い、応援します。
日本の家族やライフスタイルが変化し、お葬式の形も少しずつ変わってきています。アマゾンが通販で僧侶を手配し、派遣するサービス「お坊さん便」をつくって物議をよびました。時代の流れのなかで変化しつつあるのは、仏壇も同じです。
日頃から仏壇のことを考えているひとは多くないと思います。 大切な人が亡くなって、はじめて仏壇のことを考えるとき、どこで買うのか、どんなものを買うのか、 まったく わからないことだらけの方が多いのではないでしょうか。
それは、残された人の心にかかわる問題です。
大切な人を亡くして、ぽっかり開いた心の穴を仏壇が埋めてくれるかもしれません。
いい仏壇との出会いに、このサイトが少しでもお役に立てれば幸いです。

仏壇の買い方、準備編。
伝統仏壇か、家具調仏壇か 仏壇は大きく分けて、伝統的な仏壇と現代的な家具調仏壇があります。ライフスタイルに合わせて、仏壇のスタイルも変わります。ライフスタイルに合わせて選ぶのもいいでしょう。
詳しく知りたい
}仏壇をどこで買うか生まれてはじめて、仏壇を買うという方が多いと思います。仏壇の購入は、ネット通販をおすすめします。その理由はどういうものなのか、それについてご説明します・・・。
詳しく知りたい
仏壇の買い方、実践編。
仏壇の種類日本で仏壇が庶民にも普及したのは江戸時代。歴史があるといっても、ものすごく古いものではありません。戦後、新型仏壇とよばれる新しいタイプが次々に開発されました。伝統に徹底的にこだわるべきものというわけでもありません。
詳しく知りたい
本尊掛軸本尊は、宗派によって決まっており、もちろん宗派によって異なります。 これは重要な点です。ですから、まず、自分の家の宗派を知ることが必要になります。
詳しく知りたい
ライン
仏具の種類仏壇の中の飾りはどうするか。三具足が基本になりますが、そこから自由に選んでいただけます。
詳しく知りたい
仏壇をまつる 仏壇が届けられたら、何をするか。開眼供養、性根入れは必要でしょうか?お骨についてもひと言。
詳しく知りたい
仏像を手に入れよう。
仏像を買おう。 昨今、仏像がじわじわとブームになっています。NHKでもシリーズの番組がつくられました。
仏壇の本尊を掛軸ではなく、仏像にするのもいいです。それ以外にも、インテリアとしても人気が高まっています。これを機会に仏像の世界の覗いてみませんか。
詳しく知りたい
ライン
ライン